ご挨拶

 

Software Innovation

 

 ~ソフトウェア技術により

    世の中すべてのものを改革していく~

 

 

代表取締役社長 金子誠


当社は“ソフトウエアで社会生活を豊かにする”をモットーに2004年に創業して以来、15年目を迎えることとなりました。創業当初から、放送局向けシステムの開発や検査を基幹業務としており、中でもハードウエア、ソフトウエアを組み合わせたシステム検査を中心に、システムの品質向上と品質保証に努め、お客様が安心して運用できる環境を提供しています。

時代の急激な進化にともない4K/8Kといった映像改革、通信との融合など当社の関わる放送業界は大きく変化をしています。これから第2創業期を迎える当社としても常に変化し続け、成長し続けていくことで社会に必要とされる企業であり続けたいと思っています。
企業としての成長を図るため、当社は基幹事業である放送局向けシステムに加え、金融機関向け及び官公庁向けシステムの開発にも取り組んでいます。放送局向けシステムの開発や検査で成長してきた当社にとっては大きなチャレンジでありますが、「100年成長し続ける企業」というビジョンのもと、今後もより積極的なチャレンジをしてまいります。

「わたしたちは、豊かな社会生活の向上に貢献し、お客様との共栄、社員の幸せを実現します」という経営理念のもと、社員が夢を持って力一杯・精一杯働くことのできる環境を作り、お客様に満足を提供するとともに、社会への貢献を果たしていく所存です。

今後とも、より一層のご支援・ご鞭撻を賜りますよう心からお願い申し上げます。