DARKTRACE


受けのセキュリティから攻めのセキュリティへ

PC、サーバーなどネットワーク上のデバイスの動きを可視化することで、今、何が起きているのかを知り、最適なセキュリティ施策がとれるようになります。

Darktrace が実現するセキュリティについて

Enterprise lmmune Systemがもたらすものとは!?
『可視化』攻撃者、内部犯行者の動きをとらえてお知らせします!

なぜ可視化できるのか?

Enterprise Immune System は、企業内ネットワークトラフィックを AI で自動的に収集分析し、各機器の日常の挙動をデータベース化して、それらと異なる挙動がないかをモニタリングし続けます。

AI による自動学習で導入直後からモニタリング開始!
初期設定は一切なし!設置と同時に可視化を開始!

初期設定は一切なし!設置と同時に可視化を開始!

下の図は万が一PCがマルウェアに感染し、しばらくの潜伏期間を経て活動し始めた時の状態を表しています。


よく見ていただくとわかりますが、マルウェアがこれだけの活動をしていても、この段階では、実際の被害は発生しておりません。

あらたなアプローチとは、このような万が一を想定し、なんらかの攻撃を受けてしまった場合でも、それらが大きな被害になる前に対処を可能にしようという考え方なのです。

このアプローチであれば、未知のマルウェアに遭遇しても実害を回避できる可能性が非常に高いことがご理解いただけます。

 

※文中の会社名、商品名は各社の商標および商標登録です。